救援隊

メキシコでの救援隊の活躍のニュースを見て、
2日続けて即涙・

こういう感覚に弱い



鳩の足音

かたかた、すりすり
夜中に鳴り響く音

ねずみが壁の走ってる?
それにしてはゆっくり、そして音が大きいような
そんなことを考えてたら、ごろごろ、と鳩のような声

7月に実家に帰った時もそういえば、
この音におびえてた

そういえば両親に報告してなかった、と思い
本日お伝えしたところ、糞の被害で両親も知ってた
屋根の上に住み着く鳩。



かわい〜〜とは思えない。



今年の高松大道芸が終わり、ゆっくり居残り滞在。
だけど、制作に追われて必死。
必死なはずなのに切羽詰まれないのは
私の問題か、高松がそうさせるのか。



明日は台風なので、キャンセルしました。

明日、芸術劇場の前で描こうと思っていましたが、
何せ雨雨あめ予報。
キャンセルさせていただきました。



1週間前

ちょうどこれぐらいの時間に、
パリでちょっとした戦いを経て、日本に向かって飛んだ。
正確には一回バンコク。

帰ってきてからは、三軒茶屋の夏祭りがあったり
友人が入院したり、怒涛の中でいつまでも体が火照っていたけれど、
ようやくいつもの生活に戻ってきた。



秋っぽい空気になっていて、
少し切ない気分。



イタリアで参加したお祭りでは、
自分の中で満足できていなかったから複雑だったけど、
メダルをいただいた。

レベルの高い人達にたくさん出会え、
異常にイイ人、つまりは自分をずっと越えた目で周りを見てる人達に出会え、
色んな意味で楽しかった。

イタリアで描くってこういう感じだったなー
って思い出すこともたくさん。



今回はやりすぎってくらい
色んな手段で移動しまくったので、
ヨーロッパでの移動手段とかで迷ったり知りたいことがあったら、
聞いてねっ




ぶらり旅に出て四日目ぐらい?

二度目のドイツとなる今回、
少しずつ言葉が分かるようになってくることが嬉しい。
語学なんて、大嫌い!海外に行かなきゃいいんでしょ!
と思っていた高校生時代から考えると、
こんなにいろんな種類の言葉を比較して楽しむ時が来るとは。
記憶力がないことには変わりがなく、全然覚えられないけど、
何年も前にふらっと、ヨーロッパの言語の語源について
の授業に潜り込んでいたのが、少し役にたってきたかなー。



ありがとうや挨拶はもちろん、
どこから見るのがいいか、とか
綺麗な絵だね、とか
聞きたい言葉は良く聞き取れる。

その他、勘でいくとすぐ外す。




今日は久しぶりな友達や、初めましてな人や、
たくさんの出会いが出会いをつなげてくれて、
一人旅で珍しいいっぱい喋るデー。

みんなが色んな言葉でコミュニケーションをとっていて、
リスペクトがあって、心地よい。
人としてもっと成熟して、言葉以上に伝えられるものが
育ちますように、と自分に願う。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR