しばし出かけてて帰国。

学生時代は、休みの間に欧米に行くことが多かった。
初めて自分の常識が圧倒的に通用しない場所で、
無力さを感じたから、もっといっぱい知りたくて、
生きていけるようになりたくて、行った事のない土地に行った。
欧米が多かったのは、遠いから、時間のある今しか行けないと思ったから。

それから会社に行き始め、時間が限られるようになり、
日本各地に出向いた。
旅行が趣味だと思った事はなくて、
基本的には家にいるのが好き。
でも、出かけて知って探って、って過ごすことが好き。

そしてフリーになって、また時間が出来て、
アジアに足が向くようになった。
知らなかった感覚を知りたくて。
常識はいつでも簡単に崩れる。

そして、数日フラフラして帰国した今日、
便器にトイレットペーパーを捨てることを躊躇する。
そいういう土地の生命力の渦は、恐ろしくも居心地がいい。
ルールに守られない、生きる、自分を守る。

紛争や銃の多いような危険な土地とか、
動物とか蛇とかと戦わなければいけない土地、
では生き抜く自信がないけど・・
そうでなければ、人間の文明のある土地であれば、
どこで生きても楽しめるんだろうな。と思う。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Canaco.M

Author:Canaco.M
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR