アマハラを観てから舞鶴港

アマハラを観て
京都に一泊、舞鶴に来た。
地震の時は車で移動していて体感せず。
鳥取のくみちゃん、大丈夫ですかー?



引き揚げ港としての歴史が気になり、
舞鶴引揚記念館に。
アマハラで感じた時代と反戦への姿勢が
また蘇ってきた。
あまりに新鮮な感情だから、大きく響く。

今年は堺の与謝野晶子、ヒロシマのアオギリ、と、
日本の戦中戦後について考える機会がたくさん。
ユダヤ人迫害についての映画も多く観て
知らない世代は、知らないと。と感じた。
戦ってばかりの人間が近頃はうっかり繰り返さないのは、
記録、伝承がきちんとできて反省するから。
だろう、と思ってる。



記憶力が乏しく、細かい事はすぐ忘れるけど
繰り返し体験しながら、
色んな角度の情報を少しずつ自分の記憶に蓄積したいな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR