ジョナサン

書いたかなー忘れた。
夏に「かもめのジョナサン完成版」を読んだ。

今回追加された4章は、
盲目的に宗教を信じる多くの人は一度読んだほうがいいように思った。
わたしは一神教にひどく抵抗がある。
聖書を読んだ時、弱者支配の道具にしか思えなかったから。
1−3章を読みながら、ふと、
ジョナサンはソクラテスのような人、かもめだなーと。
わたしは著名な哲学者たちの中で、ソクラテスが一番好き。

読んでた時は、何を描くが行き詰まってた時。
今もそう。ジョナサンの努力や情熱は、
見習うべきというか、自分への戒め





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR