回想2

小学校の頃、水泳でオリンピックに出るのを夢みてた。

徐々に現実を見て、水泳のコーチにしよ、と思ってたけど・・
それでもスイミングスクールにせっせと通ってた。
土曜日以外は毎日練習があって、日曜には朝と夜の2部練習があった。

練習メニューでよく覚えてるのは、
50m×20本、1分サイクル。
50mを自由形で泳いで、その間は1分。だから、
1分以内に帰ればその分休憩が取れるし、
泳ぐのが遅くなれば、その分休む時間は減る。
中学校、高校の先輩と一緒に泳いでいた小学生には、
まぁ過酷。休憩時間は後半になったら0になる。
もちろんそのメニューは1日の練習のごく一部。

そんな中、仲良しで同い年の女の子と、
「ゴキブリのゴキちゃん」と「パワー屋さん」の妄想をしていた。
小さなゴキブリが掃除のとき更衣室にいたのがきっかけで
その家族やストーリーなんかを色々考えてた。
パワー屋さんは、過酷なメニューの合間に
慰めのように、パワーを買ってくる妄想。

帰り道に、行った事のない細道があって、
そこには神社のような建物があって、
なんとなく薄暗くて怪しい雰囲気があった。
そこでは、パワーが売ってて、今ちょっと飛んで買いに行ってくる。
だから次の50mは頑張れる。そんな話をしてた。

パワーの単位は、1気、2気だった。

「今日はすごく辛いから、今から10気買ってくるね」
振り返ってみると、『パワーの単位=気』って、
たぶん議論した訳でもなく自然に決まってたんだけど、
本当にあってもおかしくないような気がした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR