バーニングマン2014

行って来たんだ。
感想、書いてみる。
想像は越えなかった。
人を思いやること、とても暖かかった。
でも、それも何も特別なことだとは感じなかったし
困っていたら助けたいことも
もらった優しさに返したいと思うことも
いつも持っている感覚だし、
自由に表現する人、裸体を見せること、何も、
いつもと変わった感覚ではなく、自然だった。
バッコのようなおじいさんの裸体は初めて見た。
出会う人みんなと挨拶するのも、とても自然
私はそうやって育った
きっと今の生活のほうが不自然
優しさに対して返そうとしない人が近くにいることに
ひどいストレスを感じるから、閉ざすことを選ぶ
そうすると自分もそうなってしまうのに。
良くない傾向だ。

バーニングマンも、もう長く続いてるイベント。
予定調和は免れないものなのだろうって思ったのは、
何を燃やすかでみんなのリアクションが違うこと。
炎を見た時に感じる感覚は、私は何を燃やしていても
変わらないんだけど、群衆の対応は、そうではなかった。
どこかで「当たり前」がある。

そんなこと書いてるけど、いろんな話をした人たちは、
暖かい人が多くて、もっと時間を一緒に過ごしたかった。
一週間はあっという間。砂漠の砂にまみれて
摩擦でツメがピカピカし始めている間に
終わりの日が来てしまいました。
もっと自己表現ができるようになったら
また行ってみたいなと思いました。

ルールがないところで人間同士が関わると、
そこでの経験全てでルールが出来ていくと思う。
そこで出来てきたルールに気付けず振る舞うのは
悲しいな、と思った。傲慢かな。社会的すぎかな。



今日は夕焼けがものすごい綺麗だった
うろこ雲?羊雲?
ベナール対流により、秋によくできるそうです。

調べましたところ、
うろこ雲だと3日後、羊雲だと翌日雨が降ると。
天気予報を見たら3日後雨だったから、
今日のはうろこ雲だったのかなー
明確に区別する定義はないそうで。



日本でも、西海岸に行くと、いつも夕日運がない。
海辺に行って水平線を見つめる時、だいたい海の上には
分厚い雲が・・・。
今回の西海岸ドライブも相違なく、当たり前のように
立派な雲。そこからピラミッド状にもれる太陽の光もキレい。
でも、水平線に沈む夕日が見たいな。



有名にも大物にもなりたくないけど、
自分の目の届く範囲で出来る事を一生懸命やっていたい。
と、自然の中であっとう的に小さい自分に安心する。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Canaco.M

Author:Canaco.M
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR