明け方の教訓

自分にとってガスっと射貫くような言葉が向かってきたとき
その射貫けるような言葉を出せる相手を尊敬する気持ちが
あったのだけど、
その言葉を出すにあたって、わたしのことを
本当に見てるのか、と考えたときに、
そうでもないな。と思った。
多くの場合が、そうでもないな。

人は、人に対して、けっこう、適当なのだろう。
と、つい真剣になってしまう自分に、
教えてあげたい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR