ぶれすゆー

深川で街の一部として過ごさしてもらった翌日から、
ニューヨークとダラス・フォートワースに行ってきた。
一匹のロングホーンが、かゆかったのか水道の棒に体をこすりつけて、
10分ぐらいしたら棒とホースの間に居場所を見つけて、しばしじっとしてる
のが、一番好きだった光景。

あと帰国直前の朝日。高速道路が波打ってるから、
真後ろに光る太陽の、日の出と日の入りを何度も楽しんじゃう感じ。
ふわっとオレンジでにやけた。

私は、日本が好きだから、飛行機で隣のアメリカ人にもお勧めしちゃうし、
これまで外国の人に日本を嫌いと言われたことはない。

でも、欧米の、目が合うとニコっとするとこと
くしゃみにブレスユー言うことと
お世話になったり深く関わればハグしてバイバイするとことが、
日本ではあまり感じられない好きなところ。
自分はなるべくしていきたいと思うとこと。

愛媛の中学校の時、知らない人でも
すれ違う時は会釈しなさいって教わった。嫌いじゃなかった。
全員とは無理だって分かってても、
話すようなことなくても、
それがただの習慣で何の感情もなくとも、
無の中に少し暖かくなれるからそれでいい。

ゲイパーティに行って、
ゲイの方の女性らしい優しい動きとか、醸し出す雰囲気、
踊りのキレとセクシーさ、イキイキとした表情、
我が身を振り返る。

この1ヶ月、いろんな場所でいろんな人の優しさに触れすぎて、
自分が虚勢を張ってたことと崩れたことに気付く。
もう人の優しさが恐いわ。(逆説)

また、頑張って生きて行こう。とか。
思ってるようないないような。

友人にとてもお世話になって、安心感でぼーっとしてたせいで、
帰国便、1時間前からゲートの目の前に座っておきながら
乗り過ごすというミラクルを起こしたけど、
たぶん追加料金なく、しかも乗り継ぎ便から直行便に変更して、
それにも乗れなかったものの次の便に乗れて、
無事に帰って来れた・が、日本円のお札入れが空っぽになっていることに気付く。

いいこと続きとは言わないけど、
いいことに恵まれてる気がする最近。



ブレスユーのような、くしゃみの後に言う素敵な日本語は
ないものかとずっと思ってた。

「世界のくしゃみ」

通俗的な文化、好きや〜。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Canaco.M

Author:Canaco.M
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR