ひたちの前の日

あなたとコンビに
ファミリーマート

の意味に昨日気付いた!!



なんだかちょこちょこ映画観ていたから忘れないように。

「小さな哲学者たち」はかわいかったな。
子どもは自由だなんていうこともあるけど、
子どもからしたら子どもは不自由。一人でどこにも行けない。
じゃぁ大人は自由なのかといえば、大人も色々あって不自由。
子どもの哲学、現実をそのまま受け止めていたり、親の影響が大きかったり。

「毛皮のマリー」と「薔薇の葬列」で
これがこの時代にあって、こんだけ評価されていて
なんで今の日本はこんななんだろう。
と思いました。ざっくり。
松本俊夫さんの映像作品は観たことあったけど、
この映画は最後、どうしても恐くて目を開けられなかった。
三輪さん、いいなーーー。端っこにいたんだろうな。なんて。

「時計仕掛けのオレンジ」が薔薇の葬列に影響をうけたという
ことで観てみたんだけど、本当に。尖っていると思っても
意外とルーツがどこかにあって、その筋ではその筋の系統が存在する
と、最近、何一つ新しいものなんて無いんじゃないかと思っている。

ふと手にとった「生きてるものはいないのか」に、
「ヒミズ」の染谷さんが出てた。と偶然昨日、
深夜に目が冷めて染谷さんが映画観について話している番組を見た。
何か縁がある、と思うと好きになってしまいます。




明日からのひたちに向けて、
この時間から色々心がそわそわしています。
雨ふらない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひたちお疲れ様でした

今年もひたちでお会いできてうれしかったです。
子どもといっしょに写真を撮っていただいてありがとうございました。

大人も子どもも、みんな足を止めて観てましたね。
完成した絵を観るのはもちろんですが、製作過程を観られるのが楽しいです。ずっと観ていたくなりますねw

Re: ひたちお疲れ様でした

なっつさん

ありがとうございます!
二日ともお天気で、とてもにぎやかでしたね^^

ずっと観ていると暑くて大変だと思いますが、
また近くに行く時はぜひ遊びにきてください◎

> 今年もひたちでお会いできてうれしかったです。
> 子どもといっしょに写真を撮っていただいてありがとうございました。
>
> 大人も子どもも、みんな足を止めて観てましたね。
> 完成した絵を観るのはもちろんですが、製作過程を観られるのが楽しいです。ずっと観ていたくなりますねw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR