都知事

やっぱり自分で触れたものしか、信用できない!

ということで、街頭演説やらやらに出向いてみた。
携帯電話を家に忘れたため、適当に散歩するだけになったけど・・・
3人の候補者に会った。


立候補したってことだけでも面白い、いいな、
応援できるかな?と思った人を最初に見つけたんだけど、
ずっと携帯触っていた。全然人が集まらなかったからか、
身内に声をかけて帰って行った。全然、みんなの居場所を
作れる人に見えなかった。勝手に辞任会見を妄想してしまった・・・
でも、今までと違うやり方をしようとしてるのはすごく好感をもつ。


次に、しっかり演説を始めるところに出くわした。
ウグイス嬢のリピートがうるさくてうるさくて、
何なんだ。と思った。とにかくうるさい。
肝心の本人の話はとても短かった。
しっかりやってくれそうだけど保守的だなーって。


駅を移動してみたら、もう喋ってる、人だかりできてる。
ユニクロのダウン?を来てかなりの長時間、寒い中語りかけてきた。
応援している方の主張が、偏っているけど、
説得力を感じる知識と強い思い。
争点が違うようなって思ってたけど、言った事はやってくれそうな
安心感を感じて少し涙が出た。



政策を見ても、なんだか誰がなっても一緒なんじゃないか、って印象を受けていた。
でも、この際直接話してるところを見て、自分の直感を使って考えてみよう、と思う。






最近twitterとかを見てみるようにしたところ、
おもしろい人がたくさんいると思った。
ネットの中で、居場所がなくなった人が救われたり、
なんてことも、最近の若者に多いのかな、とかも感じつつ
ネットのスピード感に違和感がありまくって、ストレスを感じる
自分にも改めて気付いた2014ーーーーー




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Canaco.M

Author:Canaco.M
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR