あの花園

銭湯が気持ちよすぎて、最高な気分で
たこ焼きを食べる。
@道頓堀。



どんな絵にしようかと頭の中をごそごそしてて、
ふと思い出した。


小さい頃、秘密の花園という本が好きだった。
今思えば一番最初に好きになった本かも。
小学生の頃だったかな。
それからしばらくして、私は、
秘密の花園にすごく似てる場所に
行った事があるような気がしていた。
ただ、それがいつでどこだったか、全然思い出せなくて。
本当に行ったのか、夢だったのか分からなくなって、
あの花園って日本だったか。海外だったか。どこだっけ。


現実に起きたことか、夢で起きたことか、
分からなくなることがよくある。
この経験は本当に経験したことなのか?
夢の中で疑似体験したことなのか?
って疑問にぶつかることがある。

今になって思う。
わたしが秘密の花園に行ったのは、
夢の中の出来事。


ストーリーも今は思い出せないけど、
かくれんぼのような内容があったのかな。
レンガでできた塀の隙間からこっそりのぞき、
つたや花で覆われたアーチの入り口の上に隠れた。

私の中に作った秘密の花園だったんだな。たぶん。



そして、3年ぐらい前に描いた油絵に
似たような場所があったな。モネの庭にも似てた。






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR