相棒

何年か前の大雨の日。
傘を忘れていたので、早足で歩いて帰っていたら、
信号待ちで奥様が話しかけて来た。
「入りなさい」
もう近いので、と断ったけど、それでもそこの角まで、
と言ってくれて、傘に入れてもらった。

「主人と相棒の映画を観て来てね、主人は用事があったから
先に帰って来たのよー。」
ってあまりに幸せそうで、こっちまで幸せになった時間。

いい人は損をする、と思うことがある。
でも、人にもらった素敵なことは、
ずっと心に残るのねぇ。

相棒の映画告知をみると
顔もまともにみてないマダムのことを思い出して
幸せになれる最近。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR